もっと楽観視して良いと思います。

日経新聞に10年後の医療費と介護費の予測が出ていました。

聞きたくないようなイヤな話で、介護費用は2.4倍になる上に「無子化」時代の影響で介護をしてくれる人がいないというのです。
私はこんな事にはならないと思っています。日本人はそこまでバカじゃない。国民は「歯と健康の密接な関係」に気がついてきています。そして歯を大切にする方が増えてきています。
歯があってしっかり噛めれば、介護を受けたりする確率が激減します。

10年、20年後の70歳代が、今のお年寄りのような状況ににはならないと、英保歯科のお客様を見ている限り、私は確信します。

マクロビ親派では無いのですが。

オメガ3の油脂の代表がココナッツオイル。健康オタクの私は何年か前に購入して試してみたのですが、何となく自分には合わない感じがして、捨ててしまいました。
南方の気候で育った植物は、南方の方に合う。マクロビオティック的な考え方をすると、アジア人の私にはアジアの植物が合うようです。それでアマゾンでレビューを見て、口当たりのよさそうなこの商品を買ってみました(エルムのオアシスで)。
味も良いし、自分に合っているような感じがして好印象。しばらく続けてみて、自分の体調などに良い方向の変化が起これば報告しますね。

徳島ラーメン麺八

先日淡路島から足を延ばして徳島に行ってきました。その時に新装開店したばかりの徳島ラーメンのお店に立ち寄りました。2種類からのスープが選べたり、ニンニク抜きにできたりと、なかなかサービスの良いお店でしたよ。

英保歯科に置いています。


英保歯科の待合室にこの本を置いておきましたので、御来院の際には是非手に取ってみて下さい。(1058円で販売もしています。)

とにかく素晴らしい内容で、「健康的に生きていくにはどうすれば良いか」が科学的に解説してあります。

特に家族の食生活や健康を管理する立場にある方には、バイブルとして熟読して頂きたい内容です。

このブログでも折に触れ、この本の内容を解りやすく解説したいと思っています。

私も実践するように頑張ってみます。人に勧めるのだから、自分も努力しないと、説得力ないからね。

予防歯科、「歯を守る」から「全身を守る」へ

先日、口腔機能と全身の関係に関する講演会に参加してきました。
英保歯科では平成から新しい年号へと変わっていくこの時期に、「我慢する予防歯科」から「楽ちんな予防歯科」への変化を目指しているのですが、講演会の内容を拝聴し、更に次の局面が視野に入ってきました。
チーム英保歯科はこれまで「歯を守る」事を目的に予防歯科を行ってきましたが、この節目に、フレイルやサルコペニアの防止のため、全身を守るため、幸せな人生を送る事ができる脳と体を守るために、予防歯科を推進したいと、新しい目標を立てました。

「楽しく予防歯科を実践し、一生モテモテで暮らす!」
これって素敵だと思いませんか?

高品質のスポーツマウスピースはいかがでしょうか?

大阪のABO歯科クリニックは世界的にも珍しい、マウスピース専門の歯科医院です。実は私の実兄が院長なんです。
そちらではスポーツマウスピースも作っており、「つけやすく快適」との評価を受けているオリジナルデザインが特徴です。
当院でも同様のコンセプト、同等の工程で作成されたマウスピースを「三田価格」で提供させて頂く事にしました。
お値段は税込み10,720円となっております。
スポーツに真摯に取り組む全ての学生さんを応援したいと思っております。

美魔女のテレビでキシリトールブーム

美魔女が砂糖の代わりにキシリトールにしたお陰で、非常に若々しく見えるとのテレビ放送があったそうです。
バナナ、納豆、炭酸と同様に、キシリトール製品の売れ行きが爆発したようで、発注するしても入荷の見込みが無い状態になってしまいました。
キシリトールはインシュリンを必要としないので、体に負荷をかけないと思いますが、アンチエイジングに積極的な効果があるとも思えません。
砂糖が麻薬のような習慣性をもたらすのと、老化を加速するという事は紛れもない事実ですが。
5歳までに砂糖の味をしめてしまった子供は、一生それから抜ける事は困難で、砂糖を食べたい欲望と戦い続けなければならなくなってしまいます。
「小学校に上がるまでは、極限まで砂糖やお菓子などを避けてあげる事」が、本当の親の愛情だと思います。
我が家では、4人の子供全員に対して、一生懸命、これを実践してきました。
妻の忍耐と努力には脱帽です。