Hiro のすべての投稿

「毎日フロスしています。」

平成12年、3歳の時からずーっと英保歯科に通院してくれている女性。令和3年の現在24歳・2児の母親になっておられます。

今田町から通院してくれていた彼女は、3歳だった当時は乳歯が虫歯だらけ。「歯が痛くなったり、学校健診で虫歯を指摘された時だけ歯医者に行く」という、典型的な田舎の子でした。彼女の母親も予防歯科という言葉すら知らない、そんな状況だったのです。

運悪く(?)英保歯科と縁を持ってしまった彼女。歯医者に行くたびに先生からは「虫歯にするな!虫歯にするな!」と注意され、衛生士の先生からは優しく指導やフッ素塗布などをしてもらいながら、予防歯科の知識を身に付けて、今では立派な母親に成長してくれました。

今日「下の前歯が茶色くなっている。来月衛生士の先生のメインテナンスなのですが、心配になって来ました。」との事で本日来院してくれました。

ちょっと茶渋が付いていただけで、虫歯っ気ゼロ。フロスについて尋ねると「毎日やっています」との事で感心させられました。

あの虫歯だらけだった3歳の女の子が、歯の価値や大切さに目覚めて、24歳の今では毎日フロスをしてくれているなんて・・・。

20年以上頑張って予防歯科の啓蒙に努めて来て良かったと、しみじみ感じております。

これからも頑張ります!

雑草の中に朝顔を見つけて。

英保歯科のコンビニ側はイングリッシュガーデンテイストの庭になっております(実際には雑草ボーボーの状態の空地ですね)。

かわいい野鳥がよく来てくれているのですが、彼等が種を運んで来てくれたのか、その庭に一輪の朝顔(だと思う)を発見しました。

小学生の時、夏には近所の方がこぞって朝顔を育てておられたのですが、「ツルはニョロニョロ伸びるし、朝咲いたらしぼんじゃうイケてないヤツ」というイメージでどちらかと言うと嫌いな植物でした。

でも最近はそのはかなさと、潔さと内に秘めた強さに惹かれ、むしろ好きな植物になってきました。

色々と人生経験を重ねてくると(平たく言うと、歳を取ると)同じ植物に対しても見方が変わってくるものですね。

傍に来てくれて有難う。そのうち除草作業で刈られてしまうと思うと申し訳ないよ。種が出来たら取るようにするね。

きっと、自分の姿と重ね合わせて共感するようになったのだと思います。

柔道混合団体・銀メダルおめでとう!

今回の東京2020オリンピックから柔道混合団体という競技が新設されました。男女の垣根を越えてチームを組んで、協力し合って戦うこの競技の新設は、時代の変化に追従しておりとても良いと思いました。皆さんはどう思われましたか?

18時半からTBSで実況放送をしていたようですが、我が家はテレビがないのでスマホの速報情報だけで確認しておりました。その後、ハイライト動画がアップされましたので、パソコンで見ております。(その動画はコチラ↓)

柔道混合団体 悔しい銀メダル

日本の選手達ですが、連日の試合と緊張感からか流石に疲れが溜まっているように見えます。それにアジア人は体の造りが大きくないので体力的にも劣勢になるでしょう。そのような状況でもよく銀メダルを取ってくれたと感激しています。

不本意で悔しいでしょうが、よくやってくれました。凄すぎます。尊敬しますよ。


大野キャプテンをはじめとしてが各選手が非常に責任を感じて泣きそうになっている姿にも感動して、私も涙腺爆発しそうになりました。(インタビューの動画はコチラ↓)

悔しさ滲む銀メダル、柔道混合団体決勝後インタビュー

柔道も責任感も強い男の中の男、大野将平選手。凄いです。

日本人選手はその美意識から「柔道」で戦おうとしてしまいがちですが、国際大会では気持ちを入れ替えて「JUDO」で戦わざるを得ないと思います。そこが難しいところかな。

今や、日本から一歩踏み出せば、瞬時に頭を切り替えて国際人になる事が、柔道だけでなくありとあらゆる世界(学校や学生の交流、企業活動、医療などの学術活動、等々)に求められているのでしょう。

個人的には、試合場(道場)を去る時に思わず正座をして畳(道場)に向かって礼をする、日本人選手の価値観の方が100%好きです。

道場(空間)そのものが神。この感覚や価値観は日本人にしか解らないのではと思います。日本人らしい美しい心と姿を見て涙が出そうになりました。

SNS・会社・学校で「ほめるだけの日」や「おまゆう禁止の日」を作っては?

東京オリンピックで多くの日本人選手が活躍し、メダルを獲得してくれています。心から「日本人に自信をくれて、有難う。」とお礼を言いたいですね。

ヤフコメ民もつい先日までは政府や実行委員会を「オリンピックやめれ!」と罵倒していたのに、手のひらを返したように興奮状態になっておられます。人間ってある意味凄いな。

オリンピックに出場できるだけでも物凄い事なのに、選手が予選落ちしたりしたらボロクソ書いている人が少なからずいます。

瀬戸大也を叩くネットの声に批判「ここぞとばかりに誹謗中傷」「本人が一番悔しい」

瀬戸選手に「脂肪が増えてみっともない」とか「素行を見直せ」と書き込んでいる人がいますが、その人の体型や日常生活を拝見したいものです。まさか「おまゆう」じゃないよね?

Yahooは「今日一日はほめるメッセージしか書いてはいけません。少しでもネガティブな内容があればAIが削除します。」という「ほめるだけの日」を作ってみてはどうでしょう?

上司が後輩を情熱的に指導・鼓舞する習慣が引き継がれている企業も多いと思いますが、そのような会社では「今日一日、上司は部下を褒める事しかしてはいけません。」という「おまゆう禁止の日」を作ってみてはどうでしょう?

学校でも、ママ友集会でも。

そうすれば、ひょっとしたら一人一人が何かに気が付くかも知れませんよ。日本人は優秀だから。

失敗したかったり、非難されたかったりする人は世の中に一人もいません。誰もが正しい方向に進もう、頑張ろうとしています。それがなかなか思ったように上手く行かない理由は、その人が「人間だから」なのです。

ジュースは朝ごはんの時だけにしてね

夏休みに入って子供達が家にいるようになっています。

我が家も同様で、息子二人が全然勉強せずにラジコンで遊ぶか、勝手に自転車で出かけてお昼時にも帰って来ないか、朝から床にゴロゴロして本を読んでいるかで、全然言う事を聞かないので妻が壊れかけております。(「女には解らん男の価値観ってもんがあるんじゃ。もっともっと好きにやって、女に教えてやれ!」と、息子達を心の中で応援しつつ、怖いので自分の部屋に逃げ込んでこのブログを書いています。)

さて、学校に行かないと生活リズムが崩れます。それから、暑いから冷たい飲み物が飲みたくなりますね。

①1リットルのパック入りのジュースは野菜生活であってもなるべく買わないように頑張ってあげて下さい。

②もし魔が差して1リットルのオレンジジュースなどを買ったとしても、「飲むのは朝ごはんの時だけ、後は昼も夜も麦茶しかダメ!」と指導してあげて下さい。ジュースをダラダラ飲むと前歯が確実に虫歯になるし、血糖値が高いままになってご飯をまともに食べなくなり、体や心にも悪いから。

③アイスクリームもたまには良いけど、6本入りのパックが冷凍庫に入っていて毎日食べるような状況にするのは避けてあげて下さい。(1日2、3本とかは論外ですよ!)

子供の体は大人と違って小さいし、成長発育の過程にあります。体と心の成長が完了する時まで、一日、一日を大切にしてあげて下さい。

甘いものを飲んでも、食べてもいいんですよ。ただ、頻度をコントロールしてあげて下さい。

無限の可能性を秘めた、彼、彼女の将来の為にね。

イヤー、部屋に籠っているから、筆が進むわ。

最近の若いお母さんは本当に偉い!

最近は三田市の3歳児健診に出務しても虫歯を見つける事が無い程に、若いお母様方の歯に対する意識が高まっています。世の中、変われば変わるものです。

さて、今日の予約の中に「○○様(3歳・初診・虫歯)」という方がおられました。約束の時間ピッタリに、小さな、とても元気なお子様3人をお連れになったお母様が申し訳なさそうに入って来られました。初めまして、ようこそ英保歯科へ。

お母様:「先生、虫歯ができちゃったんです・・・。」

私:「ホンマに虫歯ができたの?3歳で?穴が開いてるの?」

お母様:「スミマセン・・・。奥歯が茶色くなっているんです。」

私:「どれどれ?とにかく、ちょっと見せてね。」

(この写真はイメージです)「虫歯ができた」との事でしたので、こんな感じのお口の中を想像していました。黄色い矢印は帯状にべったり付着している歯垢を示しています。この子は「歯磨きしないから」虫歯になったのでしょうか?
実際はこんな状態でした。確かに茶色くはなってはいるが・・・。
極細の歯科用器具(探針)で弾くと、ご覧のように取れました。食べ物の破片が詰まっていただけだったようですね。しかし、唾液量が多くて素晴らしい。
これだけ唾液が多いと、そう簡単に虫歯になんかならないよ。というか、虫歯にしたらダメだよ。
この子の前歯。上の前歯の間(青矢印)の所も虫歯にしていない。甘い飲み物のコントロールが出来ている証拠。
唾液の量も理想的に多い(緑矢印)。きっと「早寝・早起き・朝ご飯」ができているのだろうと勝手に想像。

私:「虫歯じゃないよ。ちゃんとできていますよ。お母さん立派なもんだ。しかし、最近の若いお母さんは本当に偉いね。30年前の子供は虫歯だらけだったけどな。これからはもっと積極的に予防して、3人のお子さん全員、虫歯ゼロの人生にしてあげて下さい。難しい事じゃないよ。」

お母様:「良かった!これからはちゃんと予防に連れて来ます。」

最近の若い世代は凄いな。地球環境の先行きにも不安があり、経済が停滞してあまり贅沢もできないのに、「本当に大切なものは何か」をしっかりと見抜いてクレバーに、クールに、確実に生きている人が多い。

本当に大切なものは何?きっとヴィトンのバッグじゃないんだろう、とは思う。

おっさんの英保先生ですが、私の価値観はむしろ今の若い人達に近いかな?なんて、感じています。

仕事してる場合じゃないよ!

オリンピックでは日本人アスリートのゴールドメダルラッシュですが、サーフィンでもメダルが確定しています。

サーフィン初代金メダルへ五十嵐カノア王手!銀以上が確定…トータル17.00で決勝進出【東京五輪】

ネットでリアルタイム動画を見る事ができます(コチラ↓)。BGVとしてもええ感じですので、是非上司の許可を得て流しっぱなしにしておいて下さい。

サーフィン男子/女子 準々決勝~決勝|gorin.jp 民放オリンピック公式動画サイト

普段は歯の写真が出ているモニターなのですが・・・。今はオリンピックのLIVE配信をチェック中。こんな感じで海を見ていると気分はもう夏休みですね。

おっと、そろそろ午後の診療が始まります。私はオフにして仕事に戻りますね。結果が楽しみです!

私も(自分なりに)スポーツ

阿部兄妹が東京で金メダルを獲得していた頃、私は電動自転車をヘコヘコと漕いでいました。昼間は暑くて死にそうなので夕方5時からサイクリングに出かけたのです。

今日はフルコース、2時間半みっちり走ったぞ。まあ、電動だけどね。
写真から「夏の午後の田んぼ」の匂いが伝わりますか?
そろそろ日が沈んできた。
夕暮れの青野ダム。静かで美しい。
UNBYは7時で閉店。体験SUPをやっているらしいから、今度友人のYさんとNさんを誘ってみようかな。

今日も青野ダムを一周して静かな隠れデイキャンプポイントを探してきました。水曜日か木曜日の夕方から日暮れまで、青野ダム湖畔にテントを設営して夕飯を作ってみようかと思案中。道具を全部自転車に積んで輪行でやってみたいんです。もし実行したら報告しますね。

阿部兄妹は歯の美しさも金メダル級

私が見ていて一番興奮するスポーツは柔道です。元、名門白陵柔道部員の私ですが、実は中学校で辞めてしまった「なんちゃって部員」なんです。そんな私でも、体に染み付いた柔道の感覚は拭い去る事ができません。試合を見ていると思わず「オー!」なんて声を上げたりしてね。

さて、阿部兄妹ですが、一緒に金メダルを取る為に如何に真面目に練習に打ち込んできたかが試合を見ていれば判ります。得意技はことごとく研究され封じ込められてしまっていましたが、新しい投げ技や寝技の切れとパワーが物凄く、「こりゃ物凄く練習してるわ。」とすぐに判りました。

金メダル獲得後、二人にまつわる色々な記事が出ていますが、この記事(↓)からも阿部兄妹の性格の良さが伝わってきます。読んでみて下さいね。

阿部一二三&詩の兄妹金メダルに地元歓喜!神戸市・笠松商店街おっちゃん、おばちゃんが「ようやった!」

歯医者の私の目が最初に行くのは、やはり「歯」。二人とも綺麗ですね。スポーツマンらしい、規則正しい食生活習慣の下で成長した事が判ります。お母さんの方針がブレてないね。

神戸の下町育ちなので周囲の人からお菓子をもらったりしやすい環境にあったと思うのですが、それでもとっても良い歯をしています。性格も良く、皆に好かれて、それでいて根性は世界一(だってゴールドメダリストですから)。

私はご両親の教育方針や価値観が「全くぶれる事無く」ある方向を向いていたのだと思い感心しています。

まずは歯も含めた体の健康。歯と体を大切に育てる。次に心の健康。人に優しく自分に厳しく。他人を愛せる心の深さを持たせる。

幼少期からガリ勉で一流大学に入ってから、色々な社会問題を起こす、ちんけな「エリート」とは対照的ですね。

阿部兄妹の活躍を見て、我が家で自分達がやっている子育ての方針について再考を促された気がしています。

暑い中、ご来院有難う御座いました

今日の土曜日は皆様の4連休の真っただ中。英保歯科は通常通り営業しておりました。

朝出勤して来てくれたスタッフ一人一人に「今日は連休の真っただ中なのに出て来てくれて有難う。仕事がオフなら家族でどこかに行けたのにね。」と感謝の気持ちを伝えました。

そして、「今日、予防やメインテナンスの為にお見え下さるお客様、この暑い最中に来て下さる皆様に心からの敬意と感謝の気持ちを持ってお迎えして下さい。私も今日一日そうするつもりです。『痛くも何ともないのに、このくそ暑い中歯医者か。行きたくねえな。』というのが普通の感覚でしょう。その辺りの気持ちに想いを馳せて業務に努めて下さい。」とお願いしておきました。

スタッフは皆、笑顔で頷きながら「ハイ!」と気持ちよい返事をしてくれました。

気温はドンドン上がりましたが、全てのお客様が約束を守って時間通りに来院して下さいました。お陰様で私達も心地よい緊張感を持って、充実し有意義な一日を過ごすことが出来ました。

素晴らしいお客様に恵まれて、素晴らしい街ウッディタウンで歯科医師として働かせて頂けて本当に幸せです。

感謝の気持ちを忘れず、これからも益々頑張ります!

今後共宜しくお願い致します。