院長ごあいさつ

院長紹介
略歴
1962年兵庫県に生まれる
1987年岡山大学歯学部 卒業
1991年岡山大学大学院歯学研究科 修了
1995年三田市にて開業

岡山大学歯学部臨床講師
日本口腔インプラント学会 専門医
日本接着歯学会 接着歯科治療認定医
日本顎咬合学会 指導医

平成7年に街開きして間もないウッデイタウンで開業し、約20年が経ちます。
開業当時、30歳前半だった私は、岡山大学大学院と国立大学病院で最先端の歯科医療を習得したという自信と、全てがピカピカの新しい街で自分の理想の医院を運営できる喜びとで意気揚々でした。開業以来ずっと質の高い治療を提供してきたという自信はありますが、若造だった私の社会人(人間)としての経験不足はいかんともし難く、地域の人々に育てて頂いて、50歳を過ぎた今、少しずつ半人前に向かって歩んでいます。
開業後、英保歯科の規模は徐々に大きくなり、一時は常勤ドクター3人を抱える大所帯となりましたが、“他の先生には失礼ですが、英保先生に診てもらいたくて来ているんです。”と言って下さる旧知のお客様の言葉にハッとさせられ、現在は私一人ですべてのお客様を拝診させて頂く、開業当初のスタイルに戻っています。
2011年3月11日の震災は、私を含めすべての日本人の価値観を根底から問い直すものでした。私という歯科医師に与えられた使命(ミッション)は何か?マザーテレサは彼女を慕ってインドに手伝いに行きたいと言う若いシスター達に“あなたのカルカッタはあなたのすぐ傍にありますよ。”と教えました。困っている人はあなたのすぐ傍にたくさんいるという意味です。
また、同様にシスター渡辺和子は「置かれた所で咲きなさい」と説いておられます。

今、私は、「著名な偉い先生」ではなく、「お客様という“人”を大切にできる歯科医師」でありたいと思っています。


兵庫県三田市の歯科医院 予防歯科を主軸に顕微鏡やルーペによる精密治療・接着修復を提供 ラバーダムやZOOなどの防湿装置使用率100% i Mix(改良型3Mix法)を開発