カテゴリー別アーカイブ: 院長日記

早朝・小雨の青野ダムと加茂神社

昨夜、末っ子に「一緒に寝て。」と言われて8時半に布団に入ったので、今朝は4時半頃に目が覚めてしまいました。
コロナ禍で家族全員が揃っているので昼間は外出しにくいですし、日経新聞の記事で第一三共社長の中山様が「早朝の散歩の習慣で得たものが多い」とお話されていた事も思い出して、「よし、5時に家を出て青野ダム40キロコースをサイクリングしてみよう。きっと気分も爽快だろう。」と一念発起して出かけました。

小雨の青野ダム。早朝で車の往来が無いので青い橋から珍しいアングルの写真を撮ってみました。

あいにくの小雨でしたが、それはそれで楽しいツーリングとなりました。途中から雨足が強まって来た事と空腹感とで30キロの短縮ライドとなりました。

早朝から20人以上の釣り客が楽しんでおられました。軽四のバンなどで車中仮眠して、夜明けと共に釣り開始のようですね。路肩駐車でもキチキチに寄せて停めてマナーを守る努力をしておられますし、皆さん三田の自然を大切にして下さっているように感じて安心しました。
帰りに加茂神社に立ち寄ってみました。なかなか立派なお社ですね。
早朝なので人影も無く、凛とした空気が漂っていました。
御神木に手を触れて、気のパワーを頂いてきました。
あなた、イケメンですね。絵になるので失礼して、パチリ。

7時過ぎに家に帰って家族と朝食を楽しみました。早起きは三文の得と言いますが、確かに得るものが多いですよ。中山社長様、有益なアドアイス有難う御座いました。

子供に「頑張らなくていいよ。」と言っていますか?

日本人の口癖に「頑張って!」というのがあります。「元気で。」という代わりに言っている人が多いのですが、言われると、言われた時の状況がいつまでも記憶に残ってしまう事があるほどにインパクトのある言葉だと思います。

先生と呼ばれる人達、医師や教師や塾の先生、習い事の先生などは子供に向かって「頑張ってね!」と言って別れます。子供からすると会う大人が次々「頑張れ、頑張れ」と言ってくる訳ですから、特に真面目な子はたまったものではありません。


子供の将来を思う親ほど、我が子の塾の模試などの結果に一喜一憂して、つい「皆もっと頑張っているよ。あなたも頑張りなさい!」などと口走ってしまいがちですが、せめて両親だけでも「真剣に、真面目に勉強に取り組む事は大切だけど、そんなに頑張らなくてもできる範囲で大丈夫だよ。」と言ってやらないといけないと思いませんか?

私がしているように、鏡に映る自分の姿を見て、「この親の子だから、凡人でも仕方ないな。」と思ってあげて下さい。そして「あんまり無理するなよ。そこそこでも何とかなるよ。」と言ってあげて下さい。

三田市民病院はどこに向かう?

三田市民病院は、三田の自然と人を愛し三田市の行政を信じて住んでいる我々三田市民の、健康を守る中核機関です。
公的病院なので我々三田市民の血税も大量に投入されています。ですから、医療の質もサービスも個人経営の病院より期待される部分が大きいのは当然です。

市民が頼りにしています。宜しくお願いします。

ただ、御存知のように三田市民病院は赤字経営が続いており某医療法人に身売りするという案すら出ているそうです。三田市民病院が発行している広報などを拝見すると、経営に携わっておられる方々は赤字を減らすべく真面目に取り組んでおられるようにお見受けします。

しかしながら、三田市民病院の最近の変わりようを拝見していると、我々市民の期待する市民病院像とは違った方向に進んでいるような気がしてしまいます。三田は離島や過疎地ではなく、得意分野を持った大病院が存在する神戸や大阪までアッと言う間に行けてしまう「便利な田園都市」なのですが、まるで「不便な田舎」の市民病院と同様の質とサービスの医療が提供されようとしているように感じています。

新大阪にある回生病院までアッと言う間に到着。誰でも「特定の病気に対して非常に高い専門性と多数の症例数を持つ医療機関で、最善の治療を受けたい」と願っているはずです。

ウッデイタウン・けやき台で長年歯医者をやっていると、三田市民、特にニュータウンの住人が期待する医療サービスの質と内容がはっきりと見えてきます。英保歯科はそのような住人のニーズに呼応してドラスティックに変化し、現在に至っています。

小学校に入ったらまず足し算を習いますが、足し算ができるようになったら、次は引き算の練習をします。

個人的には、人々の価値観が激変した今の時代、特にコロナ禍以降の日本では、引き算を上手く使う事が「企業が、社会に貢献しつつも存続できる唯一の道」だと思っています。

私が電動自転車でのツーリングを勧める6つの理由

サイクリングやランニングをすると気持ち良い季節ですね。
私はパナソニックのセミスポーツタイプの電動自転車(ジェッター)を10年以上前に購入し、今でも非常に気に入って愛用しています。14万円しましたが、長くつかっており、車検の費用や税金もいらないので、充分元は取れたなと思っています。今ではもっとお手軽な車種や高級な車種もありますよ。

私の愛車はこのパナソニックのジェッターという車種ですが、最近は他社からもスポーツタイプが色々と出ています。

時々、青野ダム方面のお気に入りのサイクリングコース(40キロコース)をこのジェッターで走るのですが、良くバリバリのロードバイクのサイクリストに出会ったり抜かれたりします。カッコイイサイクルウエアを着こんで、皆さん気合入ってますね。その一方で私はTシャツにジーンズ、足元はクロックスという出で立ちで、それなりに走っています。

「電動自転車でツーリングはカッコ悪いなあ。」と思われるかも知れませんが、私は多くのメリットを感じております。理由を挙げてみますね。

①自転車自体が重い上に、少なくとも最初の20キロはアシストを切って走るので、実際はかなりの運動負荷を得る事ができる。
②「疲れ果てても、いざとなったらアシストモードで帰れる。」という安心感が遠出の勇気を与えてくれる。
セミスポーツでタイヤが太目なので転倒のリスクが減る。
④ロードバイクほどスピードが出ないので安全。
⑤ロードバイクでバッチリ決めている人と、車速、車格、服装、体型など、色々な競争をしなくて良い。相手にされていないので気が楽。
⑥普段使いにも便利。私も通勤に使っています。(3 Reasons Why Electric Bikes Are The Bridge To Transforming Urban Cores

私には特に⑤が重要です。他人と比較しだすと、しんどいし不幸になるからね。

皆さんも、セミスポーツタイプの電動自転車を買って、まずは新三田駅までの通勤からスタートされてはいかがですか?
運動になるし、駐輪代はバス代より安いですよ。

川西・児島(岡山県)から、ようこそ。

三田市ウッデイタウンで生まれ育った子達が立派な大人になって社会で活躍したり、結婚して母親になったりしています。
英保歯科で小さな頃から予防や治療を受けていた子達も同様で、今では大人になって三田ではない所に住んでいる方が沢山おられます。

そのような新しい居住地の近所の歯医者に行ってみたものの、「何かが今までと違う。」と感じて、わざわざ英保歯科に来るために三田に帰ってきて、ついでに実家に寄るという方が少なからずおられます。とても光栄な事だと思っています。

「今○○に住んでいるんです。」「えっ、そうなの? 帰省のついでに来てくれたの?」「そうじゃ無くて英保歯科に来るために帰ってきました。近所の歯医者に行ったんですけど、何となく違うかなと思って・・・。」

英保歯科と一般的な歯科医院との違いは

①予防を核に据えているか、治療(歯の修理)に重きを置いているか
②歯科医師も衛生士も「できたら歯を削りたくない」と心底思っているか、そこそこ思っている程度か

の2点に尽きると思います。ただそれだけの違いなのですが、その考え方(哲学)の違いが結果的に、歯科医師や衛生士及びスタッフの言動、行動、態度などに大きな差をもたらすのだと思います。

接着ブリッジ(?)の予後不良例

何らかの理由で歯を抜いてしまった所に歯を入れるには、ブリッジか入れ歯かインプラントの三択になります。

ブリッジで歯を入れる時は、抜いてしまった歯の場所の前後の歯を削る必要があります。もしも前後の歯が全く無垢の歯だったりしたら、お客様のみならず歯科医師の方も健康な歯を削るのが忍びないので、何とか少なめに削ってブリッジを持たせようと試みます。

その究極のスタイルが接着ブリッジなのです。
但し、接着ブリッジが長期的に安定して機能するには、正しい診断と正しい設計そして厳密な接着操作が鍵となります。

黄色の部分の歯を失ったために前後の歯を削ってブリッジを入れてもらったそうです。赤い矢印の方の歯は無垢の歯だったのでしょう。この先生は赤い方の歯を少なめに削って、接着ブリッジの治療をなさったようにお見受けします。ただ、残念ながら、赤い方の歯にお痛みが出てきて英保歯科に来院されました。
ブリッジを外してみたところ・・・。
接着ブリッジだけでなく歯の修復治療全般に言える事ですが、設計や接着操作などに相当にこだわりを持ってパーフェクトに行わないと、内部に虫歯菌が侵入して、このような悲惨な結果となります。
こちらも接着ブリッジブリッジが、装着後わずか2年で外れかけています。(上の症例と同様に、右側の緑矢印の方がプカプカ浮いてしまっています。)中がどうなっているのやら・・・。
2本分(黄色い部分)も歯が無いので噛む度に長い金属のブリッジがたわんで接着を破壊する力が働きます。
このような場合、私なら、「前後の無垢の歯(緑矢印)を削りたくないのでインプラントか入れ歯のどちらかを選択しましょう。」と、ご提案しただろうと思います。


接着ブリッジを試みた先生方は、自分が行った治療が経年的にどのような経過をたどり、最終的にはどのような結果に至っているかをしっかりと観察されて、接着ブリッジの設計の知識や接着技術の向上に役立てて頂きたいと思います。

接着ブリッジは正しく使ってこそ、その本領を発揮する治療方法なのです。

朗報:三田市、青野ダム駐車場のコロナ閉鎖を早期に解除

この日曜日も40キロコースをサイクリングしてきました。コロナ緊急事態宣言が解除されたのに伴ってでしょうか、三田市も5月31日まで閉鎖予定だった青野ダム周辺の駐車場とBBQサイトを既に解放していました。良かったですね。
まだ閉鎖中だと思っている人が多いのか、絶好の行楽日和の日曜日にもかかわらず、青野ダム周辺は思った程の人出ではありませんでした。

カヌーやSUPなどを楽しんでいる人も嬉しそうに挨拶を交わしていました。見ている私まで嬉しくなってきます。私もSUPかカヌーをやってみようかと思案中。

BBQをやっている人達にも安堵の雰囲気が漂っていました。今回のコロナ禍は戦争ではなかったのですが、「平和って本当に有難いな。」と、BBQや水遊びを楽しんでおられる皆さんの表情を見て、つくづく実感した次第です。

自閉症の子の天才的才能を開花させた両親の話

先日「実はこの子は自閉症なので・・・。麻酔ができるか心配です。」と教えて下さったお母様がおられます。あ、そうなんですか。自閉症だったんですね。言われるまでわからなかったし、まあ、注意して麻酔をしましたが、全然平気でしたよ。

私は自閉症について全く素人なのでわからないのですが、自閉症と一言でいっても、その状態の幅は非常に広く、表現形や反応も千差万別ではないのでしょうか?開業したばかりの時に、虫歯になった時だけ来てくれていた自閉症の女の子は、歯を全く削れない程にほどに体動と抵抗が強く、私の治療スタイル(歯科助手を付けずに、私1人だけでやっていますので、患者様の協力が必要)では虫歯の治療が不可能だったのです。申し訳なかったです。

お子様に自閉症などがあって虫歯治療などに不安をお持ちの方は、とにかく予防をしてしまえば良いのです。絶対に虫歯や歯周病にしなければ良いのです。予防はそんなに難しくありませんよ。
「この子が虫歯になったら治療ができるかしら?」とくよくよ心配している間に、衛生士の先生の予防歯科治療を年に3回受けてみる事からチャレンジしてみてはどうでしょう?歯を削って埋めるような治療と違って、5分でギブアップして中止しても予防治療なら何の問題もありません。

ところで、英保歯科のお客様に自閉症を持つお子様の潜在的才能を開花させた経験をお持ちの方がおられます。その方曰く、三田市は自閉症の子供さんに対して非常に手厚いケアーをしてくれるそうです。その様な三田市の公的サポートと、何よりもご両親の溢れんばかりの愛情で、お子様の持つ天才的な才能を見事に引き出して、今では凡人をはるかに凌ぐ学業の成績が取れるようになったそうです。朗報ですね!!


時が来れば、皆さんにもHPアドレスをご紹介できると思います。乞うご期待!
このイラストはお母様が書かれたそうです。上手なのはもちろんですが、御家族への深い愛情のオーラが出ていませんか?ですよね!

このご両親は自らの経験を社会の役に立てたいと思っておられて、現在HPなどを準備中だそうです。私は「心無い人からの批判は覚悟の上で、勇気を持ってドンドン思いを伝えてみる事です。真実であれば必ず賛同者が現れてくれます。」とお伝えました。

私も勇気を持って、日々HPで思いを表現しています。全然じゃないけど、大丈夫ですよ。

豊岡からですね。ようこそ。

今日は土曜日。コロナ自粛のおかげで空は青く澄んで、申し訳無いですが個人的には気分上々です。アポイントがぎっしりで今日もお昼ご飯は抜きになりそうですが、8時から3時までの7時間、アッと言う間に過ぎるはずですから平気です。とにかく精一杯頑張ります。

英保歯科の窓からの風景。
コロナ自粛のお陰で、空がドンドン高く青くなってゆく。
青空ってこんなに美しかったんだ。

そんな今日、素敵な女性が豊岡から相談にお見え下さいました。最近は非常に遠方からお見えになる方が多いので、「豊岡?まあ、遠くないな。」なんて思ってしまいます。

今日は初診なので、検査とお話をお伺いするだけで40分間を費やしました。豊岡でのかかりつけの歯科医師の先生とは少し違う、俯瞰的な視点からお口の中を拝見して、お痛みの原因と思われる要因について説明させて頂きました。

「貴方の歯はかけがえの無いものです。豊岡から三田まで位なら相談に来られても、全然悪く無いし、むしろ正しい判断だと思いますよ。」とお伝えしました。

少しでも安心して頂けたなら幸いです。

 

私には作れない。この美しい幾何学的構造物を。

小雨の日、徒歩通勤途中で蜘蛛の巣を見つけて、その美しさに惹かれて思わず写真を撮ってしまいました。
普段歯を削って詰める時に、元々の歯の形態を模倣して作成するのですが、どう頑張っても100%同じ形には戻せません。人工的なものに比べて自然のものは本当に美しいものです。

この小さな生物の脳の中に、このような幾何学模様の構造物を作る設計図と本能が収納されているのですよ。凄いと思いませんか?

一切の無駄を排した機能美。蜘蛛の体内(遺伝子の中)にその設計図が収納されているという不思議。
コロナで明らかになりましたが、不要不急の行動の塊のような人間に比べて、動物や鳥や魚や虫のやる事は本当に無駄が無い。

このまま地球がドンドン奇麗になって行くといいな。


地球上で最も愚かな生物は人間じゃないかと、このコロナ自粛がもらたした空の高さと美しさを見て、本気で思ってしまいます。