自由診療でリカバリー中の前歯

今日の午前中は4名のお客様の治療をさせて頂きましたが、全て自由診療での仕事でした。お一人のご予約時間が80分から120分ですので4名で午前中のアポイントは4名で目一杯でした。

今年の2月の事。精度の高くないセラミック冠を除去しました。うゥ・・・。
自由診療で治療を行っています。4カ月かけてここまで持ってきました。材料や器具に制限が無いので、理想的にリカバリーを行う事ができます。

before・・・。
順調に修理が進んでいます。もうひと頑張りですよ。

自由診療では器具や材料などの制約から解放されるため、まさに「自由に」治療をする事ができます。
工業製品や建築にも言える事だと思いますが、良い材料と良い器具を惜しみなく使い、各工程を注意深く、丁寧に、完璧に遂行する事を積み重ねていけば、自ずと長持ちする良い仕事ができるのは、歯の治療も同じです。


兵庫県三田市の歯科医院 予防歯科を主軸に顕微鏡やルーペによる精密治療・接着修復を提供 ラバーダムやZOOなどの防湿装置使用率100% i Mix(改良型3Mix法)を開発