ネット授業は日本に合うかも

コロナの影響で、高校や大学などでも、4月から授業があるかどうかさえ不明ですね。

インターネットを使った授業の配信が現実味を帯びていると思うのですが、海外の大学と違って日本では講義の後に学生からほとんど質問が無く、概ねディスカッションが起こらないので、一方通行的な「配信」といったスタイルでも問題が無いように思うのです。

毎日登校しなくても、社交性の習得と体育や芸術などのクラスのために週に3日程度登校すれば充分で、後は優秀な先生によるネット授業や、自分のレベルに合った自主学習で事足りるかも知れません。むしろその方がベターのような気さえします。

会社のテレワークなどもこのまま継続されて、今までの社会の常識が過去のものになる可能性がありますね。

 


兵庫県三田市の歯科医院 予防歯科を主軸に顕微鏡やルーペによる精密治療・接着修復を提供 ラバーダムやZOOなどの防湿装置使用率100% i Mix(改良型3Mix法)を開発